食事に気を付ける生活

そばかす対策には毎日の食事を見直すことが大事です

そばかすは色白のほうが出来やすい傾向がありますが、体質的に出来やすい人は、小学生や中学生などのお子様にも見られます。美白効果の高い基礎化粧品を使ってお手入れをすることも大事ですが、毎日の食事を見直すことが大事です。ビタミンCが豊富に含まれているいちごや、ブロッコリー、レモンなどの野菜や果物、女性ホルモンと似た働きのある豆乳や豆腐、納豆、味噌などの大豆食品もお勧めです。サラダ油やバター、マーガリンなどの油脂類は控えて、亜麻仁油やオリーブオイル、ごま油などの良質な油を選びましょう。マグロやカツオ、鰺などの魚類やわかめやめかぶなどの海藻類なども、バランスよく食べることで、そばかすを防ぐ効果があります。

ビタミンB群やビタミンEを含んでいる食品でそばかすを予防

体質的にそばかすが出来やすい人は、日頃から日焼けをしないように、外出をする時は日傘を使用したり、日焼け止めなどの対策を取ることも大事です。外側からのケアをきちんとしながら、毎日の食生活を見直すことも大事です。白米よりも、ビタミンやミネラル、ビタミンB群を豊富に含んでいる玄米を食べたり、皮膚の表面を強くする働きのあるビタミンB群や、体の血流を促進したり、優れた抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれている食品がよく、アーモンドやナッツ類、うなぎ、人参などの食材がお勧めです。甘いジュースやお米やパンなどの炭水化物などは、細胞を錆びつかせる原因になるため、食べ過ぎないことも大事です。腸内環境を整えるヨーグルトなどもお勧めです。